Ribbon親子ルームシューズ作成ワークショップ

冬の間はずっと足首まですっぽりのブーツ型のルームシューズを愛用していましたが、あいの季節は基本バレエシューズ型のルームシューズを愛用しております。(夏はオール麻のもっと簡単なぺったん形)

 

さてうちの元気印、6歳の娘

まだまだ足元は寒いのに気がつくと靴下を脱いじゃって、はだしでペタペタ。

床も汚れるし、なにしろ女の子に冷えは大敵。

 

せめてさっと履かせられるルームシューズを!と作ったら意外にも大好評。

私とお揃いで大人っぽい!と思ったのかもしれません。

リボンがついているのがお気に召したのかもしれません。

それともさっと履けるところか、、、

 

とにかく履いてくれます!!

(ちなみに、、、4歳でルームシューズにチャレンジしたときはすぐに脱いで無理でした)

ち〜ゃらんぽらんな性格で、着替えでも靴下でもいつもそこらへんにぽいっと脱いでいるのに,これは夜寝る前に自分のお着替えコーナー横においてある椅子の下に2つ、ぽちょんと揃えて置いてあるのです。(可愛い!!)

 

これは嬉しいと下のちびにもつくりました(15cm)

家族でお揃い〜!!(パパ抜き)嬉しいです。

毎度のハギレ消費にも嬉しいデザインです(23cmサイズで表地は33×45くらいでギリギリ)

 

お手持ちのリバティのハギレなど綿や麻のもの、お持ち下さい

(教室にもハリスツイードや、リバティほか置いています)

___________________

Ribbonルームシューズ ワークショップ(会員さま向け)

開催日:4/11(木)  4/20(木)  4/24(月)

5月18(木)AM

時間:2時間

1回で出来上がらなかった場合には宿題、または通常レッスン時間内にお教えします。

費用:3000円(2.5時間まで)材料費別

副資材材料費:大人サイズ(22〜26cm)1000円   子供サイズ(14〜20cm) 700円

※副資材はすべてお持ち込みでも可能です

その場合以下すべてをお持ち下さい。(一部のみは不可)

※参考大人サイズ(寸法縦×横/cm)

接着キルト芯(40×50)、人工スエード(25×30)、5mm幅ゴム(15cm)、

厚手接着芯(40×20)、厚フェルト(3〜5mmのもの/25×33)、普通接着芯(40×50)、内布(綿や麻の織物)(40×50)

持ち物:表布(40×50)、裁ちバサミ(貸し出しあり)

 

このワークショップは5月までワークショップで、その後は材料がなくなるまで通常レッスン時間に開催します。お声がけ下さい。

 

 

—————————————————————

親も子供も今だけの楽しい思い出を。

親子ペアを楽しんで。子育てを楽しんで。

—————————————————————

『AtelierAttic』

アトリエ アティック

〜こどもコーナーのある手芸・洋裁教室〜

sewing making room

https://www.atelier-attic.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です