どんな生地を買えばいのか、、、生地種類について

どんな生地をまず買えばいいですか?とよく聞かれるので参考に。

生地にもいろいろありますが、まず見た目とともに厚みが大事です。

薄すぎても、厚すぎても縫いにくい。

イメージは

普通の綿、というようなご自身がワンピースやブラウスとして夏着るくらいの天然素材のものが一番縫いやすいです。

参考・生地の薄い順に。

(織る糸の太さや糸本数、などにもよるので一概には言えませんが。)

★:春夏の初心者におすすめ。

☆:秋冬におすすめ

_______注________

最初はできるだけ綿か麻(リネン)の天然素材で選んでください

ポリウレタンが3%以上入っていると初心者には縫いにくいです。

初心者の方は特殊生地は避けてください。

端がほつれやすい生地は避けてください。目の詰まった生地を選んでください。

_____織り方による分類___________

★ボイル

★ローン

★ガーゼ

シーチング

ブロード ポプリン

ジョーゼット

★サッカー 楊柳

スケア

キャンバス(帆布、厚みの幅が広いので一概にはいえない)

オックスフォード

コードレーン

ダンガリー

カツラギ

デニム(厚みの幅が広い)

ギャバジン

サージ

チノクロス

ヘリンボーン

☆ツイード

☆フランネル(起毛)

ビエラ

カルゼ

☆メルトン

〜特殊生地〜

☆コーデュロイ

☆別珍

ベルベット

ビーバー

サテン

タフタ

ジャガード(ニットではないもの)

さて余談ですが、生地をネットで買う場合。厚みはなかなかわかりずらい。

販売者側もあの手この手で厚みを伝えようとはしてくださっていますが、実際画像で厚みを伝えるのは難しい。

「中厚」と書いていても、それぞれに思う厚みは違います。ワンピースとかかれていてもデザインによって向き不向きがでてくる。。。

 

その点で、生地のネット購入も初心者にはハードルが高いのかも。

最初は近くのお店でお店の方に相談されながら買うのが一番かもしれません。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

親も子供も今だけの楽しい思い出を。

親子ペアを楽しんで。子育てを楽しんで。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

AtelierAttic

アトリエ アティック

初心者からの大阪の手芸・洋裁教室

sewing making room

https://www.atelier-attic.com/

550-0004 大阪市西区靱本町1-16-18クリエイトビル3F

・・・・・・・・・・・・

簡単で可愛いベビー服、子供服、親子お揃い服など自分でハンドメイドしてみませんか。

洋服の他にも可愛いアクセサリーやベビーグッズ、生活小物、バッグなど小物もいろいろ作れます。

季節ごとにアトリエ アティックおすすめのオリジナルデザイン&レシピもご用意しています

何を作るかすぐ決められない方でも、きっとどんどん作りたいイメージが湧いてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です