手つくりは本当に安くできるのですか?

というのは本当によく聞かれます。

 

さて

A:ある意味正解、ある意味違います。

 

な〜んだそう来ると思った、という答えで失礼しました。

 

だってね〜

今はすごくかわいくて安い子供服アパレルがたくさんあります。

西松屋やUNIQLO、しまむら、海外のファストファッションブランドも多数子供服もあり、H&M,FOEVER21,OLDNAVY、、、

大阪市内に住んでいると(ネットでもかえますし)手軽に可愛いものが沢山手にはいります。

もともと安いのにしかもそのセール品は激安、買ったほうが手軽でやすく手にはいります。

 

正直、作るのがいいか、買うのがいいかとなると、お金の面では、作る時間も考えると、、、

どっちだろ?と思うこともあります。。。

 

でも考えようによっては手つくりも安いんです。

リバティ生地でワンピースを細部に凝ってボンポアンのように作れば

メーター3000円の生地1,5mで作っても、やっぱりそれはそれで海外ハイエンドブランド風2万円程度?のものが買うよりは安くできることになります。

せっかく作るのだから安くやすく、にこだわらずこだわったデザインを作ってみてください。

ポケットに前たて、カフスの切り替えや、可愛いアップリケ、刺繍。

sdsc_0729

凝ればこるほど(時間を費やせば費やすほど)結局、お得なものができるのではないでしょうか?

(結局はアパレルでも人件費が一番お高いわけですし)

 

教室で初心者から来られている方、自称不器用さんでも大体2年位でご自分で簡単な裏無しのお洋服を作れるようになります。

そうなれば、もう安く作るも、高く作るも自分次第。

 

正直ここはシビアに、センス次第、と言ってもいいかもしれません。

 

300円/mくらいの激安生地1〜2mでものすご〜くかわいい子供服を作られている方もいます。

大阪市西区って本当、センスいい人が多いな〜と私も見ていて刺激されます。

 

確かに安いことはなんでも魅力的です。

でも洋服作り、もの作りの一番の醍醐味は「自分の思うようなデザインを楽しんで作ることができる」ことにあるのではないでしょうか。

作っている時、だんだん形になって物ができあがってくる、という感動は、お金で換算できるものではないと思うのです。

 

 

でもやすいですよ、結局!

と〆ておきます。

—————————————————————

親も子供も今だけの楽しい思い出を。

親子ペアを楽しんで。子育てを楽しんで。

—————————————————————

『AtelierAttic』

アトリエ アティック

〜こどもコーナーのある大阪市西区の手芸・洋裁教室〜

sewing making room

https://www.atelier-attic.com/

〒550-0004 大阪市西区靱本町1-16-18クリエートビル3F

大阪駅から地下鉄四つ橋線で3駅。本町駅下車靭公園沿いに徒歩5分

・・・初心者からの手芸、洋裁教室・・・

簡単で可愛いベビー服、子供服、親子お揃い服など自分でつくってみませんか。

洋服の他にも可愛いアクセサリーやベビーグッズ、生活小物、バッグなども。

季節ごとにアトリエ アティックおすすめのオリジナルデザイン&レシピ、生地もご用意しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です