子育て中に洋裁をすることについて

周りのママ友に

「時間がないのによく洋服を作ってるね」

と言われます。

 

確かに、育児中はとにかく時間がありません。

子供の送り迎えに、世話、食材の買い物に、家事をこなすのに精一杯。

 

頭の中も予防接種のスケジュールや幼稚園の行事、家族や自分の予定でいっぱいで、冷蔵庫に何枚予定を貼っていても、忘れていることもしばしば。

 

でも体は一日中動き回っているのに、やり切ったという達成感はなく、すべてが追いかけるような感覚。

結局、大して何をしたということのない日。

 

「幸せな子育て」をしているはずなのに

ほっと空を見上げることはすくなくなり、

ゆっくり味わってご飯を食べたり、友人とお酒を飲んだり、一人でゆっくり湯船に浸かるような時間はなくなりました。

寝るときでさえ一人にはなれない。

ベットの上で寝ながらも時計の針のようにぐるぐると動き回る子どもたちに

足で乗られ、隙間を探しながら寝ていたと思ったら、おねしょや夜泣きのなき声。

 

 

だからこそかもしれません。

なにか自分一人でやり遂げる時間がほしかったのかもしれません。

 

上の子が1歳になる前くらいから、夜中にミシンを出して縫い始めました。

 

黙々とミシンに向かって細部を仕上げているとなんともいえない達成感。

その頃、子供服作りは私にとって最大の、ストレス解消、でした。

 

「何か作らずにはいられなかった」というのが正解だと思います。

 

 

周りを見ていても、子育て中の方はなにか自分の趣味を持っていても、子供がいることでそれをできない状況の方も多いと思います。

 

でもやっぱりママも一人の人間

子育て中でも自分一人の大人時間を持てないと、駄目になってしまうと思うのです。

 

自分の時間を持ててこそ、子供にも向き合える。余裕を持って接せられる。

 

だから洋服作りを、子育てに行き詰まってストレスを抱えている、そんなママにこそ楽しんでもらいたいと思うのです。もくもくと針を持って作る作業をしていると、何かがふわ〜んと消化されていくのは確かなのです。

 

 

 

余談、、、、ですが子供服の場合は。

裏地付きの、オートクチュール的な方法で一着に何日もかけてゆっくり仕上げていたら、出来上がった頃にはサイズアウトになってしまいますし、着せる季節を逃すこともあります。

いかに簡単に、手早く、かつ、可愛く見栄えする洋服を作るか、

作りやすく、着映えする素材や縫製方法でつくるか、がポイントだと思います。

 

 

子育てや日々の話をしながら、わいわいと作っています。

おしゃべりに花が咲いて、手が動いていないこともしばしばですが、、、

あなたとの出会いを楽しみにしています。

 

—————————————————————

親も子供も今だけの楽しい思い出を。

親子ペアを楽しんで。子育てを楽しんで。

—————————————————————

『AtelierAttic』

アトリエ アティック

〜こどもコーナーのある手芸・洋裁教室〜

sewing making room

https://www.atelier-attic.com/

〒550-0004 大阪市西区靱本町1-16-18クリエートビル3F

大阪駅から地下鉄四つ橋線で3駅。本町駅下車靭公園沿いに徒歩5分

・・・初心者からの手芸、洋裁教室・・・

簡単で可愛いベビー服、子供服、親子お揃い服など自分でつくってみませんか。

洋服の他にも可愛いアクセサリーやベビーグッズ、生活小物、バッグなども。

季節ごとにアトリエ アティックおすすめのオリジナルデザイン&レシピ、生地もご用意しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です