どのミシンを買うべきか

どのミシンを買うべきか。

これはもう一言では言いにくい。。。

用途×縫いたいもの×レベル、につきます。

さて、教室で使っているのはすべてSPURシリーズ。ですが

では、私がどうやってミシンを選んだか。

私は専門学校卒なのでまず専門学校に入るときの条件?として

一人一台職業用ミシンを自宅に、でした。

学校ではブラザーのヌーベルをおすすめしてくれていました。

が、私は他の選択肢、JUKIのSPURの美しさにひとめぼれ。

その時まで自宅では母と共用のミシンとロック両用の不思議な家庭用ミシンを使っていました。

その時代の家庭用は重さも十分で安定していて、部品も日本製で、それでも不満はなかったのですが

職業用を使って満足だったのは厚物縫いの安定感と、自動糸切りの使い勝手のよさ!

結果今思うのは

家庭用でも職業用(または工業用)でも

自動糸切りつきなこと。加えて、縫感のよさが大事かな、と。

縫い感、は数、縫っていかないとわかりません。

せめて半年、いろいろ縫ってみて、どんな縫い感のミシンが使いやすいか体感するのが一番です。

それからミシンフェアに行ってみてください。

①家庭用を買う場合

自動糸切りがついていて、ボタンホール、ジグザグ縫い、かがり縫い、ができるとなおいいと思います。

コンピュータではないもののほうがあとあとトラブル回避に便利です。

街のミシン屋さんは歯車には詳しくてもコンピュータには不慣れな方が多いように思います。

②職業用を買う場合

もう一台、ロックミシンを買ってください。(安い家庭用のかがり縫い機能で代用という手もあり)

裏の始末がきれいだと本格っぽい服が出来上がります。

その時はできれば2本針、4本糸ロックを買ってください。

カットソーがこれだけで縫えます。

カットソーを縫わない方は2本糸ロックでも十分。

どちらにしても大手メーカのミシンがいいと思います。

修理の部品がのちのち揃いません。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

親も子供も今だけの楽しい思い出を。

親子ペアを楽しんで。子育てを楽しんで。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

AtelierAttic

アトリエ アティック

初心者からの大阪の手芸・洋裁教室

sewing making room

https://www.atelier-attic.com/

550-0004 大阪市西区靱本町1-16-18クリエイトビル3F

・・・・・・・・・・・・

簡単で可愛いベビー服、子供服、親子お揃い服など自分でハンドメイドしてみませんか。

洋服の他にも可愛いアクセサリーやベビーグッズ、生活小物、バッグなど小物もいろいろ作れます。

季節ごとにアトリエ アティックおすすめのオリジナルデザイン&レシピもご用意しています

何を作るかすぐ決められない方でも、きっとどんどん作りたいイメージが湧いてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です