教室に持ってきていただくものについて

・・・レッスン時の持ち物について・・・

細かく知りたい!とご質問をいただくことが多いので専用にページにまとめました。

sewing Goods というページです。併せてご覧ください

・教室に持っていただく洋裁道具について、持ち物について

(以下、貸出もしていますが、ぜひご自分の使いやすい道具を揃えられることをおすすめします)

洋裁用具

・布切りはさみ

・糸切りはさみ

・ピンクッション

・まち針(頭付きのものを使用してください)

・縫い針(太すぎないもの)

・チャコペン、チャコペーパーなど印付けの道具(布の色と違うもの)

・物差し、メジャーなど

・リッパー

ご家庭にお手持ちのものをご用意ください

※こちらでも貸出できます。基本、無料ですが

布切りハサミのみ、定期で研ぎに出さなければならないので有料貸出をしています(200円)

sdsc_0738

他の持ち物について

・ノートなど紙、ペン(レシピのないパターンの場合ご自分で書きながら制作していただきます。なくてもいいですが細部のメモなどをご自分のわかりやすいように書くことにより、覚えやすくもなります。2枚3枚と制作するときには必要です)

・布、材料

お好みのものをお持ちください

(布はできるだけ先に地直し、麻などは水通ししてお持ちください。)

お持ちいただいた生地が、作成予定のデザインにそぐわない場合、または個々の技術レベルによっては使えない場合もあります。その場合は教室にも少し販売用生地がありますのでお選びください。(教室の生地は地直ししていないため、霧吹きし、アイロンがけして使用していただきます。)

・ミシン糸、縫い糸

縫う素材にあった色と太さのものをお持ちください。(普通地はシャッペスパン#60、薄いものは#90、厚い生地は#30をご用意ください)

ミシン糸、#60の白と黒は常備しています。

ロックミシン糸は教室にある糸の場合、ご自由にお使いください。

ただし教室に在庫がない場合、こだわりの糸色を希望される場合は各自ご用意ください。(ロック糸をお持ちになる場合90番を3巻きお持ちください)レジロン、ウーリー糸はご用意していません。

◆その他

パターンを写す場合、製図用紙(こちらで販売もしています。製図専用 用紙60円/サイズ:1200×900mm・1枚)

◆副資材も忘れずお持ちください

接着芯、バイヤステープ、ファスナー、ボタン、、、、

★最後に、、、

皆様同じようなお道具をお持ちです。

必ずすべてのものにお名前をお書きください。教室での紛失、忘れ物については当教室では管理責任をもてません。お名前のあるものは一定期間保管させていただきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です